おたからやで祖母が大切にしていた着物を買取してもらいました

 

おたからやの総合評価

 

0円で返却されるかもしれないと思っていたため、買取ってくださったおたからやさんには大変感謝しています。また、店内は非常に混んでいましたが、じっくりと時間を掛けて鑑定して下さり、ついた査定額についてもきちんと説明をしてくださいましたので、大変納得のいくものでした。
着物の扱いもやはりプロといったかんじで、とても丁寧に扱ってくださいましたので、安心して査定をお願いできました。
今回は着物の持ち主である祖母が他界したため、やむを得ず着物は手放すことになりました。とても大事にしていましたので、出来ることなら自分できちんと保管できればよかったのですが、着物の保管にはとても手間がかかるので仕方のないことでした。

 

着物を売ろうと思った理由

 

実家で一緒に住んでいた祖母が92歳で他界し、遺品の整理のため祖母が集めていた着物を数点買取りに出そうと家族会議で決まりました。
私、妹、母、叔母で欲しいものを分けたのですが、引き取り手のなかった着物のみ買取りに出しました。
数ヶ月前にテレビで、中古着物の買取りで業績を伸ばしている企業が特集されていたのを観たので、「着ない着物は買取りに出す」という意見には誰も反対せず、むしろ着て下さる方がいるなら大変有難いと思いました。

 

おたからやを選んだ理由

 

家族はみな着物の買取りは未経験でしたので、まずは自宅近くに店舗のある買取り業者にお願いしよう、ということになりました。
出張買取りがあるとは知っていたのですが、目の前で現物を見てもらい、プロの意見を聞きたいと思った為、着物は持ち込むことにしました。
業者によって値段にも雲泥の差があると聞いていましたので、本当は複数の業者に査定をお願いしたかったのですが、時間と手間が掛かる為、信頼できる大手であることと近所であることを優先しました。

 

どんな着物や小物を売りましたか?

 

身内で引き取りたい者がいなかった着物ですので、祖母が持っていた着物の中でも、裾が傷んでいたり、色や柄が地味なものを買取りに出しました。
具体的には、色はグレーやベージュのようなもので、総柄ではなく、裾に鶴などがワンポイントで描かれているものです。

 

申込から査定完了まではどのような感じでしたか?

 

事前に予約など問い合わせをせず、飛び込みで訪問したため、査定のできる専門の方の手があくまで数十分待つことになりましたが、手があくとその場で査定して下さりました。査定して下さった方は、その値段に申し訳なさそうにしていらっしゃいましたが、その値段になる理由をきちんと説明して下さりましたので、十分納得のいくものでした。着物の状態はもちろんですが、柄の流行や人気の色かどうかなども査定額に響いてくることがわかりました。

 

買取価格はどうでしたか?

 

買取り価格には満足です。身内で引き取り手のない着物でしたので、もともと処分対象であったのと、傷みやシミもありましたので、正直値段がつかず返されることも想定していました。もちろん、祖母が購入した時のような高価な値段にはなりませんでしたが、処分され誰も着ずに燃やされてしまうよりも、誰かお気に召した方が買ってくださって着て頂ければそれ以上のことはありません。買取って頂けた、処分せずに済んだ、というだけでも満足です。

 

どんな人におすすめの買取店ですか?

 

やはり私と同じように、身内の着物を大切にしていた方が他界された場合に、是非利用して頂きたいと思います。
私の場合は、実家に母も住んでおりましたので、祖母の遺品の整理は時間を掛けて、一品一品確認しながら出来ましたが、多くの場合は、遠くに住んでいるなどで、遺品整理を業者に丸投げされる方もいらっしゃると思います。
そうしますと、大切にされていたものもゴミとして処分されることもありますので、手間が掛かるとしても価値のあるものは買取り業者にお願いしたほうが、遺族の為にも故人の為にもなります。
今は出張買取りや郵送するだけで査定してくださる業者もたくさんありますので、手間といっても少々ですから、試してみる価値はあると思います。