着物なんでもんで義理の母の着物を買取に出しました

 

着物なんでもんの総合評価

 

初めて着物なんでもんを利用する際に、他の買取店も利用してみたのですが、査定額が低くてイマイチな所が多かった印象がありました。しかし、着物なんでもんは、しっかりと着物の価値いを見極めて、正当な査定額を出してくれたので、義理の母も納得して喜んでいました。また、柄が流行遅れだったり、着古した感じがあっても買取に応じてくれたので、着物を捨てるのは忍びないと思っていた義理の母にとっては、着物が第三者の手に渡って活用されるということが、とても嬉しかったようです。店の対応がとても早くて、きちんとしていたので、安心して取引することができました。配送業者は、どこでも利用することができたので、安心のクロネコヤマト利用できたこともとても良かったと思います。

 

着物を売ろうと思った理由

 

一戸建てを購入する際に、着物が好きな義理の母と同居することになったのですが、着物が箪笥5竿分もあることを聞かされて、それは無理だと思いました。義理の母には申し訳ないのですが、そんなに沢山の箪笥を収納できるスペースがないので、少し減らして欲しいとお願いしました。減らせと言ってもどうしたらいいのか分からないというので、買取に出してみることを提案しました。売ってお小遣い稼ぎができるのであれば、不要な着物を売ってもいいということになりました。

 

着物なんでもんを選んだ理由

 

義理の母の住んでいる地域には、近所に着物の買取をしている店がないので、宅配買取専門で行っている買取店を探しました。義理の母は少し足が悪いので、集荷に来てくれるところを選びました。それから、着物の鑑定をしっかり行ってくれるところでないと、義理の母に怒られると思って、プロの鑑定士が在籍しているところで、キャンセル料がかからない店に決めました。それに、買取実績もしっかりしているので、信頼することができそうだと思いました。

 

どんな着物や小物を売りましたか?

 

年齢的に着なくなった華やかな色合いの色留袖や、訪問着を売りました。着物を着て外出する機会が減ったので、訪問着はかなりの枚数になりました。着物以外にも、履かなくなった草履や、バッグ、帯留も買取に出しました。

 

申込から査定完了まではどのような感じでしたか?

 

申し込み手続きは、義理の母の代わりに私がネットで申し込みをしました。ネットで、梱包用の段ボールを3つまで注文できるようになっていましたが、一先ず1個だけ注文して様子をみることにしました。後日届いた梱包セットには、プチプチも付いていました。ヤマトに集荷に来てもらって荷物を発送した後、査定に1週間くらいかかると思っていたら、3日後に査定金額の連絡がきました。査定額に了承すると、後日すぐに指定の銀行口座に振り込んでもらえました。

 

買取価格はどうでしたか?

 

今回は、あまり高価なものは出さなかったので、訪問着が1枚8,000円くらいでした。色留袖は、1枚12,000円、未使用の草履は、一足2,000円でした。一番高かったのは、高知産の珊瑚が付いている帯留で、20,000万円でした。帯留は、ジュエリー専門の買取店で査定してもらった時よりも高い査定額となりました。期待していなかっただけに、良心的な査定額が付いて満足することができました。良い取引ができたので、追加で着物の買取をお願いしました。

 

どんな人におすすめの買取店ですか?

 

着物が何枚もある場合は、店舗に持ち込むのが大変です。でも、着物なんでもんであれば、宅配で気軽に利用することができます。着物に関連する品物であれば、何でも買取に出すことができますので、かさばる草履やバッグの処分にも便利です。段ボールを用意する場合、着物が汚れないように、綺麗なダンボールを用意したいという人や、ダンボールが無いという人のために、無料で段ボールを送ってくれますし、梱包材も一緒にもらうことができます。査定から入金までにかかる時間もスピーディーなので、急いで現金化したいという人にもお勧めです。プロの鑑定士がいる買取店なので、良心的な査定額を期待することができますよ。不明点があった場合は、フリーダイヤルで問い合わせすることも可能です。

 

 

 

公式サイトへ