着物の保存状態は買取価格をどれくらい左右しているのか

きれいで保存状態が良い着物とそうでない着物は買取価格に差が出ます。

 

着物は時間が経つと劣化してしまうこともありますが、保存状態が良いと高く売れるので大切に保管することが必要ですね。保存状態によって買取価格にどれほどの違いが出てくるのでしょうか。

 

着物は保存状態が大切

 

着物をタンスにしまったままにしておくと染みができることがあります。

 

着たのは一度だけだからと言って、洗濯もせずクリーニングにも出さないでしまっておくと汗染みができるかもしれません。

 

しまう時には気にならなくても、汗は時間の経過と共に変性し黄ばみを作ってしまいます。買取を考えて久しぶりに着物を取り出してみると、脇の部分に汗染みが!なんてこともあるかもしれませんね。

 

保管の際に気を付けたい他の点は防虫剤の使用です。着物に虫が付くのを防ぐため防虫剤を衣装ケースの中に入れることがありますが、直接着物と接触しないようにしなければなりません。

 

特に正絹の着物はデリケートな素材でできていて、防虫剤が発するガスによって繊維が劣化することがあります。防虫剤の匂いが付いてしまいなかなか落ちないということもあります。

 

買取の際に注目する点とは

 

一般に着物はリサイクル品として販売するために買取されます。

 

その際買取店が注目するのは主にその着物が売れるかという点です。保存状態が悪く汚れている着物は恐らく買い手がいないので、そのような着物を買取しても意味がありません。

 

染みがある着物も買取してもらえないことがあります。もしも染みが裏地に付いていたり、着る時に隠れてしまう位置にあるなら買取可能な場合もあるかもしれません。

 

しかし見える位置に染みがあるなら、まず買取してもらうことを期待することはできないでしょう。

 

このように買い手の目線で自分の着物を見てみると、どの位の買取価格になるか想像できるかもしれませんね。買取店側としてはきれいな着物を買取したほうが利益になるので、着物の保存状態に注目するというわけです。

 

保存状態は買取価格を左右する?

 

着物の買取価格には大きな差があります。数千円から高いものは十万円以上の値が付くなどさまざまでしょう。

 

着物は正絹で保存状態が良く比較的新しければ、高額買取を期待することができます。ところが同じ正絹でも保存状態が悪ければかなり値は下がってしまいます。全く値が付かないこともあるのです。

 

買取価格は買取店によっても違いが出るというのも事実です。またこちらが査定を依頼する品物が多いと全体の買取価格がアップすることもあります。

 

いずれにしても着物をきれいに保管するのは大切なことですね。

 

家に長年しまいっぱなしの着物があるなら、時々タンスを開けて通気をしたり染みができたり色あせていないかを確認することができます。着物を高額買取してもらうためには良い保存状態を保つように心がけましょう。

 

着物の正しい保管方法

 

着物のたたみ方にはコツがありますが、適当にたたんでしまうとシワになってしまいます。

 

そうすると型崩れが生じ、状態が悪くなるのできちんとたたむことが大切です。長方形になるように折り目に合わせてたたみましょう。

 

桐でできた衣装ケースやタンスは通気も良く虫が付きにくいと言われています。一方ポリ容器は収納に便利ですが、着物の収納場所としては適していません。通気性が悪いため、特に正絹の着物は生地が傷んでしまうのです。

 

保管場所は湿度が高いとカビが生じてしまうので、高温多湿の場所は避けましょう。着物を着る機会がないとしても、一年に一度は着物を取り出して風通しを良くするようにしてください。

 

特に梅雨時は湿度が高い状態が続くので、ダンスの中には湿気が溜まっています。そこで梅雨が終わった頃に部屋干しをして風を通すなら、着物を良い状態に保つことができるでしょう。

 

買取可能な買取店を賢く選ぼう

 

大切な着物にうっかりと染みを付けてしまうのは仕方のないことです。買取店によっては、多少の染みや汚れがある場合でも買取してくれるところもあります。

 

もし染みがあるとしても、きちんと着物がたたまれて定期的に手入れがされていれば、ある程度の価格での買取が可能になるでしょう。査定員は着物が大切にされてきたと評価すると買取価格をアップするかもしれません。

 

また買取店によって買取対象品が異なることもあります。保存状態が悪い着物はすべて買取しない買取店もあれば、保存状態が良くなくても買取してくれる買取店もあります。もし自宅に古い着物があるなら、どのような買取店で買取してもらえるかをチェックすることができます。

 

着物をきちんと保管することは高額買取してもらえるポイントですので、正しい保管方法を覚えておきましょう。

 

着物がきれいに保管されているかは買取価格に大きな影響を与えます。害虫の侵入や湿気、防虫剤の使用方法や保管場所にも注意を払い正しい方法で着物を保管しましょう。